大学を中退して医学部再受験生(合格しました!)

大学を中退して2016年4月から医学部再受験生になり、2018年3月に国立大医学科に合格しました。医学部再受験を迷っている方、受験生の方のお役に立てそうなことを発信します。

夏休み到来!

スポンサーリンク

 

こんにちは、すがです。

長らく更新できず申し訳ございませんでした。

言い訳をいたしますと、

「医学部1年生忙しすぎる!!!」

のです。

1ヶ月に1回アクセス数を確認するのが精一杯でした。

アクセス数を見るたびに「このブログを読んでくださる方がまだまだいらっしゃる・・・ありがたい!と同時に更新できてなくて申し訳ない」という気持ちになっておりました。

皆さま本当にありがとうございます、そして申し訳ございませんでした。

 

忙しかった理由はたくさんありますが、

最近ようやく1年前期が終わりましたし

前期のうちに自動車免許を取得し、自動車学校に通わなくて良くなったため

しばらくはブログを書く時間が取れそうです。

 

夏休みの間に載せる予定の記事はこんな内容が多くなりそうです。

 

①参考書紹介

昨日参考書紹介の記事を1本出しましたが↓

 

sugasaijuken.hatenablog.com

 

まだまだ紹介したいものがありますので、引き続き紹介を続けていこうと思います。

 

②入試の成績開示結果について

前期の間に、今年の入試の成績開示をすることができました。

気になる面接点や、合格者順位などについて書きたいと思います。

 

③医学部入試における女子学生・多浪生・再受験生の差別について

多くの医学部受験生・元医学部受験生の方々が声をあげている問題ではありますが、

一般の方、現役生など事情を知らずに医学部に入学した方、多浪生・再受験生の間にはかなりの温度差があるように思います。

私も受験生時代に面接点の差別にびびったことがありましたが、結果的に言えば私が受けた大学には再受験生差別や女子差別はありませんでした。

(大学名は公表しない予定ですので、「どこの大学ですか?」という質問にはお答えできません)

受験生の皆さんが昨今の報道に惑わされずに合格を勝ち取るにはどうしたら良いか、

また(私はあまり意識していませんが、いちおう女子として)医学部に入ってからの考え等について書いていきたいと思います。

 

④「はたらく細胞」アニメ、人気沸騰!

3月に「医学部に進学する(したい・した)方に読んで欲しい漫画」として紹介した「はたらく細胞」のアニメが7月から放送されており、

早くも大人気となっています。

医学部の友人たちの中からも「医学部生は見るべき、というか癒されたい人は見るべき」という熱い声が複数上がっている作品です。

時間があるときに、はたらく細胞に出てきた血液細胞たちについて

医学部の授業で習ったことも含めて書いていきたいです。

 

前回紹介したときの記事↓

 

sugasaijuken.hatenablog.com

 

受験生の皆さんにとって、この1、2ヶ月は入試結果を大きく左右する重要なシーズンかと思いますが、

実はすがも後期のテストラッシュに備えて大量に予習をしなければなりません。。。

さらに、時間のあるうちに資格を取ろうと思い、その試験の受験の申し込みをしてしまったため

その試験の対策にも励まなければなりません。

 

気温が安定せず、自然災害が多くて厳しい夏ですが、ともに勉強に励み

ベストな状態で秋を迎えましょう!

 

f:id:sugasaijuken:20180808103416p:plain

この暑さで痩せたらいいのにな・・・



 

すが